トップ >> コンピューターから予防

悪者から守るための情報

コンピューターウィルスの予防

コンピューターウィルスに感染するのを予防する方法があります。ウィルスに悩む方が続出していることによって、ウィルス予防のために立ち上がる人々が出てきたのです。その人々がつくったものが、ウィルス対策のソフトです。このソフトをコンピューターにインストールした後からも、どんどん新しいタイプのウィルスが生まれ、広まってくるので、ソフトも常に最新である必要があります。最新のウィルスに対応できるように、ソフトを最新のシステムに更新するには、インターネットを使います。ウィルス対策用ソフトは市販でわりと安く購入できますので、ぜひ取り入れましょう。

ウィルス対策用ソフトの働き

ウィルス対策用ソフトは、コンピューターを起動させている間じゅう、起動した状態になります。インターネットを通じて外部からデータを受けている間は常にウィルスが侵入してこないかを監視してくれます。監視するだけでなく、感染してしまった場合にもコンピューターからウィルスを駆除するという効果も持っているのです。この効果をもっていることによって、アンチウィルスソフトとか、ワクチンソフトとも呼ばれています。また、インターネットからダウンロードできる無料のウィルス対策ソフトと見せかけて、実はウィルスに感染させるというソフトもありますので注意が必要です。