悪者から守るための情報

コンピューターウィルスとは何か

コンピューターウィルスとは、インターネットサイトの閲覧や電子メールなどによって侵入してくるものです。ウィルスとは正確にいいますと、特殊なプログラムです。昔はフロッピーディスクによって感染してしまうものが多かったのですが、現在ではインターネットのよってコンピューターに入ってきて、感染するものが多くなってきました。これはなぜかといいますと、インターネットが普及したからです。ウィルスに感染させてやろうと悪巧みする人は、利用者が多いツールを使おうと思うのでしょうね。利用者が多いツールを使うことによって、そのウィルスの増殖させることを目的とするのです。

コンピューターウィルスの症状

コンピューターウィルスに感染すると、画面上にメッセージや画像が表示されるということが起こるものがあります。この現象だけで済むような症状の軽いウィルスもあるのですが、もっと危険なウィルスの場合には、ハードディスクに保存されているデータやファイルを消去してしまうものさえあります。さらに、コンピューターを起動させなくするとか、パスワードなどの重要なデータを、インターネットを通じて外部に流出させてしまうという、かなり悪質なものだってあります。さらにウィルスという名前からも想像できるように、このプログラムは増殖するというのが特徴です。

新着情報

2016-10-19 ネットカフェで趣味をが更新されました。
2014-12-14 ネットカフェで運動が追加されました。
2013-12-09 簡単なフェイスブックが追加されました。
2012-10-12 コンピューターを守るが追加されました。
2012-10-12 コンピューターと感染が追加されました。